息苦しさ、喉の詰まり感、背中のゾワゾワ感で1日3錠飲んでいた痛み止めを全く飲まなくなった「40代 女性」 改善事例

「お悩みの症状」

息苦しさ、喉の詰まり感、背中のゾワゾワ感、不安で眠れない等の症状で初めは心療内科に行ったのですが軽い鬱と言われ薬を処方されるも全く改善されず、その次に内科を受診すると、逆流性食道炎と自律神経失調症の薬を取り敢えず飲んでみてと言われ、山のように処方された薬に疑問を抱いて不安で一杯の状態の中での来院。

【施術経過】

「初回の施術」

全体のバランスチェックを行ない神経伝達の不具合をチェック。その後頚椎2番に大きな歪みがあり。本日はここの1点に集中して終了。

「2回目の施術」

2回目は初回から1週間後に来院。

初回の施術後は不安は少し減りノドのつまり感は10→7に減った。

今回も頚椎2番の調整をメインに脊柱の可動域をよくしていき呼吸ができやすいように脊柱と肋骨の調整を行う。

呼吸を調えるセルフケアを伝え終了。

「3回目の施術」

3回目も1週間後に来院。

来院時に状態を確認すると

背中のゾワゾワ感は10→0にまで激減。

喉のつまり感は10→4

息苦しさは10→3で出たり出なかったり

と、言われました。

前回同様に、頚椎から脊柱と骨盤と全体的にバランスを整え終了。

施術後は

背中のゾワゾワ感は10→0にまで激減。

喉のつまり感は10→1

息苦しさは10→1

ほぼ気にならない状態とのこと。

呼吸を調えるセルフケアを伝え終了。

「4回目の施術」

4回目も1週間以内に来院。

以前よりも元気が出てきたと言われた。

顔色も良くなってき様子。

病院で処方されたクスリもほとんど飲んでいないとのこと。

症状も気にならない状態で以前から気になっていた股関節痛のほうが気になるとのこと。

骨盤から下半身に重点を置いて調整する。

施術後は股関節痛10→4まで減る。

股関節を整えるセルフケアを伝え終了。

「5回目の施術」

5回目も1週間以内に来院。

前回に引き続き股関節痛を重点的に全体を調整していく。

始めの主訴の息苦しさ、喉の詰まり感、背中のゾワゾワ感は以前よりも気にならないとのこと。

仕事中や終わりに股関節が痛くなるが自宅でセルフケアをすると股関節痛もラクになるとのこと。

以前よりも股関節痛はだいぶマシになったとのこと。

施術後は股関節痛10→2になる。

喜びの声

【考察】

1日立ち仕事でほぼ立ちっぱなしとのことなので、足首に常に負担がかかり、それが股関節にまで影響を及ぼしているように感じた。息苦しさや背中のゾワゾワ感は仕事中のプレッシャーや慢性疲労の蓄積により自律神経が乱れ交感神経の過剰優位により呼吸が浅くなり睡眠の質が低下し寝ても疲れが取れない日々が続いた結果だと考えられます。なので、ゆっくり過ごす時間を増やすことを提案させていただき、仕事中の立ち姿勢や思考のクセなどのアドバイスをさせていただきました。結果的に本人も実感できるほどの身体の変化を感じていただけ喜んでいただけました。

【施術者紹介】

杉田 敬志(すぎた たかし)

宮崎県宮崎市の整体「KIRAKU」院長

20代で上京し、整体の専門学校で整体の基礎を学ぶ。

卒業後は渋谷・恵比寿にあるモデルや芸能人がお忍びで通う美容整体サロンに勤務。

そこで、カイロプラクティックや美容整体の技術を修得し宮崎に帰郷後に独立。

整体歴は25年でのべ75,300人以上の施術実績。

■大手口コミサイト地域 No.1

■大手検索サイト口コミ地域 No.1

■顔面半身麻痺で悩んでいた方がこの施術で改善

■9割以上の方が次もまた来たいと言ってくれる

自律神経を整える独自のメソッド氣絡波紋療法(きらくはもんりょうほう)を創り

病院の検査では異常がなかった多くの患者さんの不定愁訴をとりのぞく活動をしている。

写真は左右にスライドできます

【施術内容】

頭蓋骨と頚椎の歪みを整え脳脊髄液の循環を整える。

【施術内容】

骨盤の捻れや左右差を調整し仙骨の歪みを確認する。

【施術内容】

脊柱の歪みを一つ一つ丁寧に確認しながら調整することで神経伝達の正常化はかる。

雑誌健康に掲載されました

※2024年6月30日までのキャンペーンとなります

※施術中は電話に出れないことがあります。

後ほど折り返しますので、メッセージをお願いいたします。

整体KIRAKU